LOMO LC-Aの写真を中心にトイカメラやデジカメで撮ったイギリスの写真を紹介しています。


by tomolo

<   2005年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

アップですみません

a0066638_3453797.jpg

フィッシュアイです。
第1本目のフィルムは見事に、自分の写真と車の写真ばっかり。
数少ない中で、相方には内緒でコレ載せます。

色合いが好きですね~。
LC-Aとはまた違った感じだけど、これもなかなか好みです。
建物がぐにゃっと曲がってるのも◎。
ちなみに晴天の日の撮影で、フィルムはやっすいやつでISO200でした。
このフィルム、よーくみてみたらギリシャかイタリアかのメーカーっぽいです。

AGFAのフィルムが気になるところですが、ここにはISO100のものは売っていません。
ISO100自体見ない~。
主流はコダック、フジですかね。しかも普通にお店で買うと1本700円くらいするので恐ろしくて買えません。フィルムはもっぱらネットで購入しています。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-28 03:34 | LOMO Fish Eye

ピンホール第2弾

a0066638_614419.jpg

ピンホールカメラ・ゼブラで撮った写真です。
プリントされたのを見るとすごい広角で、のびのび写っていて好きです。
けっこう離れた所からこれも数秒のシャッター開閉で撮っています。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-27 06:10 | PhatPhoto付録Zebra

初ゼブラ

a0066638_6594140.jpg

ファットフォトという雑誌に付録していたゼブラを組み立てて撮ってみました。

もうね、感動ですよ~。
このゼブラはピンホールカメラなのですが、いままでピンホールカメラは使ったことなし。
組み立てるのも楽しかったし、撮るのも手ごたえがなさすぎなのがまた楽しい。

髪の毛の断面ほどの小さな小さな穴を通して写されるこのピンホール、撮影方法は、ホールの前にある紙をスライドさせてほんの数秒したら閉めるだけ。
それだけです。簡単!レンズもなにもない、穴だけのカメラです。

それよりも難しいのは、どれだけシャッターを開けるかというのと、フィルムを送ること。
晴天の日は1秒か2秒ほどのシャッターでOKでした。
暗いところでは20秒くらい。それでもそれなりに何か物体はちゃんと写っていたらびっくりです。

今回UPしたのは、絵的にはぱっとしませんが、一番シャープに取れていたもの。
晴天でシャッターを1秒くらいしか開かなかったので、手ブレが少なかったんですね。

これははまりそうです。
次回はこうしよう、とか工夫点を考え付くのがおもしろいですね。

このファットフォトまたピンホールカメラを付録にした号がでました。
今度のはスクエアフォーマットらしい。
発売に気づくのが遅かったので、母に頼んでいるもののもう遅いかも。売り切れかも~!
あまっている方、譲ってください・・・。




人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-26 06:58 | PhatPhoto付録Zebra

初フィッシュアイ

a0066638_9462161.jpg

LomoのFish eyeで撮ったやつの初投稿です。
現像・プリントを普通のお店でしてもらったけど、なんだかプリントがずれてた。
ちゃんとやって欲しいなーと思いながら、家で自分でネガのスキャンしてみました。
そしたら、なんで写真屋がちゃんとプリントできていなかったのかが判明。
スキャンしたときに、自動でイメージを感知してコマ割りしてくれるのですが、なんせ真っ暗な部分が多いため、自動感知がうまくできなかったようです。
いくらネガをちょっとずらしてスキャンしようとしても、自動的に間違ったコマ割りでスキャンしてしまうのです。試行錯誤しながらやっとスキャンできました。

今回、初フィッシュアイということで人物(しかも自分)ばっかり写してしまってます。
ここに載せれるようなのはちょっとしかないなぁ。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-25 09:43 | LOMO Fish Eye

Holly NO.2

a0066638_1321014.jpg

義両親ところの猫。
本当は私は犬派の人なんですが、身近にいるのは猫ばっかりなので自然と猫の写真ばっかりになってしまいます。

この写真は私の携帯電話のカメラで撮ったもの。
シャープの3.2メガピクセルのやつです。
設定は「ペット」モードで撮ってみました。
このごろのカメラは本当に性能が良いし、モードもいろいろ選べる。
暗がりだってけっこう取れるのでかなり満足しています。
マクロモードもあるしね~。

一眼デジカメも一眼の良さがあり手放せないけど、この携帯デジカメも簡単でかなり出番多しです。




人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-24 01:30 | Sharp Mobile Phone

Holly

a0066638_3153525.jpg

義両親の家にいる猫。
下にUPした写真の続きです。
ピントがいまいち猫に合ってないけど、なんだかこれはこれで良いの。
デジカメで普通に撮ったら、こうは写ってなかったんだろうな。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-23 03:13 | LOMO LC-A

ムスカリとかいうやつ

a0066638_7125732.jpg

うちの庭のプランターに植わっていた球根の花。
なんてことなかったのに、こうやってLOMO写真で見るとはかなげに見えます。

今回2本現像しましたが、最初に思ったのがやっぱりぴんとあわせが難しいなぁということ。
ピントが合う最短距離は80センチですが、これより近いとやっぱりぼけています。
建物を前に、旦那をとったのもあるけど、建物にピントが合い、旦那は幽霊のようにぼやーっとしていたのも。難しいですね。でも、近くのものにばっちりピントが合えば、うしろがぼけているなんとも趣のある写真になります。

あとフィルムの感度も影響していました。
2本のうち1本は、カメラについていたコニカの感度100のやつ。もう前に現像したときにつけてくれたノンブランドの安いやつ、これは感度200。
あきからかに100の方がおもしろい色が撮れています。

今回の写真は100の方。

ネットで読んでいると、Agfaの100のやつが相性が良いらしい。
イギリスではどこにも売ってないんだなぁ。Ebayで探してもいるけど、Agfaは200こそあれ100のはなかなかなし。他のメーカー、コダックあたりで買ってみようかと思っています。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-22 07:21 | LOMO LC-A

不気味なテレタビーズ

a0066638_21245626.jpg

これも同じく下のバグパスと同じところで撮ったもの。
なんか不気味に写ってないですか?現像されたこれをみて怖かった・・・。






人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-19 21:22 | LOMO LC-A

BagPuss

a0066638_5295456.jpg

イギリスの古い子供むけ人形アニメにBagPuss(バグパス)というのがあります。
これは今でもキャラクターとして人気で、ぬいぐるみやグッズなど売っています。

はじめは変なピンクの猫だなーと思っていたけれど、ずーっと見ているうちにかわいくなってきました。うちにはあくびをするぬいぐるみがひとつ。歌を歌うパジャマ入れがひとつ、そして目覚まし時計があります。(いつのまにか増えてる・・・)

これは海岸保養地へ遊びに行ったときのアーケードで見たユーフォーキャッチャーの商品。バグパスだらけで思わずカメラをむけました。

こんなに並んでいますが、取れたものではありません。
イギリスのユーフォーキャッチャーはお金を落とすために作られたようなもの。
アームの弱さといったらありません。しっかりがっちりつかんでもするっとぬけるのです。
これが日本のだったら取れたのになぁというのは何回か。
でも、一回のプレイ金額は日本より安いかな。大体平均して20ペンスが多いです。(40円くらい)大物になるともうちょっとかかります。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-18 05:24 | LOMO LC-A

Dandelion

a0066638_610114.jpg

うちの庭のヒトコマ。
このようにどこまでも草がボーボーです。
たんぽぽががんばって咲いていたのでパチリ。
現像から返ってきてみると、まったく違ったイメージになっていました。



人気blogランキングへ
[PR]
by tomolo | 2005-11-17 06:07 | LOMO LC-A